ノルディクウォークについて


ノルディクウォークについて

北欧フィンランドにおいてスタートした2本のポールを使ったウォーキング。

1930年代からフィンランドのクロスカントリー選手のトレーニングの一つとして活用され、

1900年代後半からはその手軽さと全身運動効果の高いエクササイズとして注目されはじめた。

今、世界中で急速に人気が高まっている。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA